あるまです(^^ゞ

 

ネットで稼いでいます=ゲームやってます

 

「単なるニートか」と思われそうな僕ですが、

僕がゲームにハマった理由は、

このRUSTが面白いからです。

 

少しググれば分かりますが

本当に過酷さを増してるゲームです(笑)

 

こんなレビューも分かる気がします。

 

確かに3人、4人で襲われると勝ち目ないです。

おまけに拠点も狙われると鉄でも装甲作りでも

お構いなしで壊されます。

 

より早く固い家を作ってしまえば

壊されにくいのでその間にどんどん成長できます。

しかし途中で壊されると、また1からなので

結構大変です。

 

RUST 人数には勝てない現実から見た攻略方法

でも仲間なんて居ないしソロで参加して

アイテムや拠点抜かれるのがキツイです。

 

どう足掻いても、人数には、太刀打ちできない事が分かりました。

 

ここで一番効果がある方法が

「人を雇う」という選択肢です👌

 

 

スクラップ集めや、拠点作り、武器や防具などを

全て代行してもらう事で 僕自身も短い時間で楽しめるわけです。

 

ゲームに使う時間を考えれば

「誰でも決められたルーチン的な事」は

代行に任せる事で効率良くなるといった流れです。

 

その分、仕事に時間を費やせますからね👍

外注化の流れ

とりあえずゲームの外注化は、

どんなゲームでも

最初は、RMTサイトにいくと良いです。

 

 

出品されているものを買うか

あるいは質問で要望を出してみると良いでしょう👌

 

例えば ○○を集めて欲しい などという要望です。

 

RMTサイトは複数あるので

色々なサイトや、

オプチャなどを利用して

募集したり、販売しているものを

申し込みする事も、有りですね👍

 

一度申し込んでから

自分の望むオファーを出品者に

伝えて金額交渉をして見合えば

お願いすると良いでしょう。

 

RUSTは、ソロで効率よくやっても

結構限界を感じるゲームです。

 

ソロ対ソロならともかく

チーム組んでやっているプレイヤーが

一致団結すると勝ち目ないのが

現実だったりします。

 

RUST ソロでアイテムや強い武器を収集する方法

僕がゼロになった時に使う方法は、

まずは裸で適当な場所にリスボーンします。

 

そしてアイテムを取りながら

道路沿いや小さな放射能のない

モニュメント(倉庫など)の周辺に寝袋を

置きます。

 

アイテムを取りながら

セーフゾーンへ走ります。

 

セーフゾーンで取れるアイテムなどを

回収します。

※ドラム缶や木箱などが湧く場所を覚えておく。

 

この間で食料などを手に入れても

使わない事がポイントで、餓死しそうになったら

セーフゾーンでそのまま、死亡してリスボーンです。

 

 

セーフゾーンでは、死んでもアイテムはしばらくの間残っているので
これを繰り返します。
リサイクラーでリサイクラーしていけば どんどんスクラップも増やせます。

 

家を作らずアイテムを取りながら
セーフゾーンに移動して そのまま死亡をする
という事を繰り返すのです。
これによって たいまつなども増えますし
アイテムもどんどん増えます。
スクラップ500個~1000個はこの方法で
比較的安全に集められます👌
ポイント
セーフゾーンで死んでもアイテムは他ユーザーに略奪されない。

しばらくバッグが残る

セーフゾーンでもやられる事があるけど、アイテムを失うリスクはゼロに近い。

アイテムを持って走らなくて手ぶらスタートでアイテムを集めながら決めたコースをセーフゾーンに向かって走るだけ。

 

だから仮に死んでも安心だったりします。

 

スポーン場所をランダムにして先に寝袋をおいてルートを

決めたら複数交互にすれば ドラム缶や木箱も

湧いているのでスムーズにアイテムやスクラップを

集める事ができます。

 

大量のアイテムを持ちながら資材の収集は、

リスクが大きいです。

 

だいたい1時間で数百単位のスクラップを

集める事ができますし、これを繰り返すだけで

セーフゾーンのレベル1の作業台で、

 

レベル2の作業台を作成して、

 

ツール棚

扉や鍵

木材や石や鉄

 

といった家を作るだけの材料を

十分揃える事が可能です👌

 

あとは、セーフゾーンに走る間に

エリア視察をして目星をつければ、

そこに拠点を一気に作るだけです👌

 

 

リスクゼロでアイテムを奪われず

加速させる為には、この方法が僕の中では

最短最速でした😅

 

 

もちろんセーフゾーンに行くまでに

襲われるリスクもありますが、

今までのアイテムを奪われる事がないので

数分の時間が無駄になる程度で済みます。

 

セーフゾーンでは、

セーブする事はできないから、

一気にやる必要がありますが、

 

家を作る為の最低の資材

鉄の斧や鉄のツルハシ

最低限の衣類

最低限の食糧

作業台レベル2

ツール棚

鉄の扉や鍵

かまど

といったものをセーフゾーン内で

用意してから、拠点を作ると効率良いです。

 

ただ、最後の拠点作り前にやられる事もあるので

この辺は注意すべきポイントですね👌

 

またこの記事には具体的な図で解説を足していきます!

 

記事を読む!⇒  Rust攻略 スクラップの長期的な使い道と使い方
おすすめの記事